”パッと見”勝負だと思うんだけど・・・まっ価値観と感覚の差かな

ぱっと見勝負

 

首都圏でアート系手づくり品の作家をやっている私の妹が
はじめてふるさとの地元で個展を開くというので
できるだけ集客に協力してあげたいと思っていたら
「配って」と送られてきた案内チラシは
イマイチ、わかりづらいものでした。

 

内容が難解というのではなく
いったい何の個展で、何が展示されるのか?
が、チラシをみただけではよくわからないのです。

 

えー!!私が自分の知り合いに配るのに
こういうチラシは渡したくないよ💦

 

妹は妹なりのこだわりがあるようなので
すぐに「何か」はわからないほうがいい
というのですが、
私は少しだけマーケティング寄りの発想なので
「パッと見」で何が何だかわかりづらいと
瞬時にスルーされちゃうのでは?
という懸念を持ってしまうんですよね。

 

でも妹の作品はそこそこ売れているので
それはそれで妥当な手法なのかもしれません。

 

うーん、でもなー・・・
私は「なにこれ?」と思うチラシは
もらいたくないし、送りたくないよ💦

 

「これを見て興味を持った人だけが
見てくれればそれでいい」っていうけど
だとしたらQRコードは必須だろ?
とか、考えちゃう・・

 

アートなやつの気持ちはわかんねーな。

 

でも、だからこそ、同類を強く
引き寄せるのかもね。

 

そういう意味では私はものすごく
現実的に生きているのかもしれません。

 

要するに、価値観と感覚の差
ってことかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です