自覚せよ。自分に対して研ぎ澄まされた感覚を持たないとね



スポンサーリンク


自分の興味関心

 

今日は6年前から依頼されている
D社さんのメルマガ原稿の締め切り日。

 

まだ全然「食えていない」時期に打診され
一も二もなく食いついた
月額固定収入の仕事でしたが
これが結構、きついんです(汗)

 

だって、技術解説がメーンの
半ばテクニカルライターに近い
内容なんだもの・・・

 

それでもそのときは
「勉強すればなんとかなる!」
と、不安を払うように自分に言い聞かせて
(収入がほとんどなくて緊迫していた)
二つ返事で引き受けて今に至っています。

 

内容はネットから収集していいと言われているので
これぞと思ったサイトは片っ端から
Evernoteに保存して、
あとから自分なりに構築していくのですが
その「これぞと思ったサイト」というのが問題でして💦
無意識に興味を持って
思わず全文を読んでしまったサイトなのに
Evernoteに入れていないことが
今日も結構頻発しています。

 

自分のこころが関心を持って読んでいるのに
私の「理屈」の部分が
「これは記事に直接関係ないから不要」
という判断を下しているんですよね。

 

ですが、あとから「あの記事はどこだ?」と探すのは
理屈で保存したサイトではなく、
無意識にこころが反応した、別のサイトなんです。

 

たとえば、特定の製品の開発秘話の中の
感情が露出している文面。
たとえば、あるサイトで管理人がつぶやいた
ほんのひとことのスルドイ感想・・・

 

あとから読み返して記事に転用したくなるのは、
実はそっちのほうなので、
自分はまだまだ甘いと言わざるを得ませんね。

 

キーボードを打つ手を止めて
思わず真剣に読んじゃっているサイト。
その時点で自分の関心の高さに気付き、
のちのちのために、すかさず保存するようでないと、
まだまだ、皆さんが読んでも面白いと思う、
魅力のある文章は書けないと思います。




★★★参考になった方はクリックしてね
にほんブログ村 その他日記ブログ 専門職日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村




スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です